So-net無料ブログ作成
検索選択

ソラニン [レビュー]

昨日書くって言っておきながら
帰ってきてそっこう寝てしまったのです(^_^;)

今日の朝起きてすぐに原作をひっぱりだしてきて読みました。

ソラニンはたしか2~3年前に初めて読んだんだけど、
その時の帯にすでに映画化のことがかかれていて。
当時はいったいいつ公開なんだ? とそわそわしていたようなしていなかったような。


公開されてから最初のレディースデーに観に行ったせいか、ほぼ満席状態でした。
10~20代が多かったですね。
カップルや女友達同士、男友達同士で見に来てる人が多かったかと。
ひとりで見に来てる女の子も多かったです。


今の状況になんかしら不満を持っていて、でも不幸ってわけでもなくて、
だけどやっぱりもっと良い道があるんじゃいかとか思っちゃって
変わりたい気持ちがありながら今の生活も悪くないなーとかおもっちゃって

そんな人に観てもらいたい映画、そんな人に読んでもらいたい漫画、ですかね。
夢を追いかけた青春時代があったサラリーマン、主婦、そんな人にも。


以下映画「ソラニン」の感想。
ネタバレあるので一応たたみまーす。
ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)ソラニン









原作を知ってるので、物語自体にどうこうってことはないんですが
映画化となるとどうしてもカットしなきゃいけないシーンとか、演出が変わる部分があって。
それはわかってるんだけどさ。気になった点をちょっと書いてみる。

・芽衣子のお母さんが来るくだりをもう少し丁寧に書いてほしかったなぁ…なんて。
 急に母から電話があって、芽衣子のアパートに来ることに。
 芽衣子は種田と同棲してることを隠したかったので、種田は外出する。
 原作では、お母さんは普通に同棲してることに気づいたり(女の感?母の感?)
 その翌日(だったかな?)に結局種田と三人でお出掛けしてウナギ食べたりするシーンがカットされててショックでした。
 あれじゃなんか、ただのちょっとうっとおしいお母さんでしかない気が。。。
 そんなんならこのくだり自体をカットしてもよかったんじゃ・・・

・種田の死についての演出
 まぁ、悪くはないと思うんですがね。ちょっと焦らしすぎ?
 原作ではわりと早い段階で「死」とか「葬儀」とかいう言葉が出てきてたのですが
 映画ではなかなかだれもはっきりと言わず、曖昧な遠回しな言い方しかしないんですよ
 一番はっきりしたのはビリーと芽衣子がニケツしながら話してるシーン?
 キャラクターの行動とかから徐々にわかる、って感じです。
 例えるならば、友達の友達に彼女ができた、らしい、ような気がする、みたいな感覚w
 なんとなく死んだのかな…と伝わってくるのですが、昏睡状態とか植物状態なんてのも考えられるよなこれじゃ、と思いました。

 まあでもそれがこの映画の味なのかな、とも思います。
 生々しいことをズバッと言わない。ズバッと表現すると、あからさまなお涙頂戴になりそうだしねー

・ビリー→芽衣子の感情
 ま、この尺だから仕方ないのかな。
 でもビリーの薬局のカエルにいつも葉書をつっこもうとするおじいちゃんが出てきたのは嬉しかった。
 だけどせっかくだからもうちょっと丁寧に…


とりあえず「ん?」と思ったのはこんなところかな。
原作に出てくる個人の妄想の世界みたいのはまぁ、あの映画で映像化するのは似合わないし。

全体的に、種田と芽衣子以外の人物の描き方がちょっと荒いなぁと思いました。
でもキャスティングはまあまあはまってたと思います。
最初、ビリーとアイちゃんはちょっと違うくない?と思ってたけど、けっこうよかった!
アイちゃんなんて見た目違うじゃん!と思ったけど、
変に見た眼ばかり重視するものより(のだめとかね。まぁあれはギャグでやってるから仕方ないけど。原作は好きなのに)この方が現実味があっていい。


なんかいろいろ書いたけど決して評価が低いわけではないのですよ。
原作に捉われなければ純粋に一つの映画作品として楽しめると思います。
ていうてもけっこう原作に忠実だったと思うし。

涙を誘えそうな場面はいっぱいあるんだけど、あからさまに狙ってないかんじが良さだと思います。
よくある「泣ける映画」とかじゃなくて、じんわり感じるところがある映画、ってかんじ。
あの、ゆるっとだらっともわっとした雰囲気、好きです。

それから、あおいちゃん扮する芽衣子がステージで熱唱するシーン、良かったです!!
あおいちゃん自身は歌は苦手だそうですが、それがまた良かったと思うのさ。
すっごく歌上手い人がキャスティングされてたら、なんか芽衣子のイメージとは違うよね。
気持ちを、思いを伝えたい、その一心で口を大きく開けて歌うアマチュアバンド
そのイメージにぴったりでした。だからこの場合歌唱力とかは関係ないんだよね。


正直映画を見る目は肥えてないのですが、なかなかよかったな~と思います。
洋画の爽快なかんじとかも好きだけど、邦画のゆるっとだらっともわっとしてるかんじもまた好きです。

映画見終わった後、そのビルの下の階にあるHMVに直行して
アジカンの「ソラニン」買っちゃいましたw



ちょっと余談。
ソラニン (solanine) とは主にジャガイモの表皮や芽、ホオズキなどに含まれるステロイドアルカロイドの一種。トマトの葉には類似物質のトマチンが含まれる。

トマチン?!なにそれなんか可愛い!!!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

マメ

トマチン可愛い!!
ソラニンもいいけど、ポテチンとかも可愛いのに(笑)

ソラニン、なんかプッシュされてるのは良く見かけます。原作も知らないし、知っているのはあおいちゃん可愛いってことだけwww
最近は映画を見れてないからなぁー。今は、アリスが見たかったりしてwww
by マメ (2010-04-12 21:29) 

sacla

マメさん>ポテチンw なんかもうこうなると毒性があるようには聞こえない(笑)
プッシュされてますねー。映画見に行っといてこんなこというのはなんですが、実はちょっとこっそり評価されていてほしかったなーという気持ちも。ソラニンだけじゃなく原作者の浅野いにおさんも。 原作知ってましたが、あおいちゃんがかわいいから見に行ったのが6割ですw
私もアリスちょっと気になってます(*^^*)
by sacla (2010-04-13 17:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。